0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ITEMS

[#7417 Schott 641XXH HORES HIDE CAFE RACER] 

¥126,500 税込
現行の641モデルと違い1960年代に生産されていたモデルを日本限定で復刻した641XX。実際にバイクに乗ることを考えた仕様となっており、ショルダー部分の後ろ側にはアクションプリーツが施されるなどディテールやサイズスペックを忠実に再現したモデルです。

641XXに上質なホースハイドを採用したスペシャルな一着。馬革が放つ特有のツヤと丈夫さが魅力的。馬革は硬いイメージがありますが、コシがありつつもソフトな質感で着用しやすい仕様となっています。

圧倒的な存在感と高級感。タウンユースとしても様々なコーディネートで幅広く活躍してくれる一着。着こむほどに革の風合いが増し、一生モノとして愛せるアイテムです。

表地:馬革
裏地:ポリエステル55%、ナイロン45%
色 :09 BLACK

MADE IN USA
サイズ:(cm)
34 身幅50 肩幅42 着丈61 袖丈62
36 身幅52 肩幅43 着丈62 袖丈62
38 身幅54 肩幅44 着丈63 袖丈63
40 身幅56 肩幅45 着丈64 袖丈63
42 身幅58 肩幅46 着丈65 袖丈64
※表示寸法はあくまで目安としてお考えください。繊維製品につき1~2センチ前後の誤差がございます。
関連カテゴリ
SIZE 5
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【Schott/ショット】 ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchottの歴史は、1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットジャックショットの兄弟によって始まった。当初はレインコートを作る工場だったが、1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売。ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与えた。そして、Schottの名を世界に知らしめたのが50年代に発表された星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル”ワンスター“だ。 この新作こそが、映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」』で、マーロン・ブランドが纏ったと言われているモデルである。その後もラモーンズやセックスピストルズをはじめ、多くのロックミュージシャンに支持され、時代を超えた永遠の番として今なお多くの人々を魅了する。最近では定番モデルだけでなく、カジュアルラインも充実させるなど、常に時代に合わせて進化を遂げる革新性も忘れない。ライダースの歴史は永遠にSchottとともにある