0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ITEMS

[REDWING 8119]  IRON RANGER

¥46,090 税込
[REDWING 8119]
Iron ranger
LEATHER Oxford"Mesa"
SOLE Vibram 430 Mini Lug
CONSTRUCTION Goodyear Welt
LAST No.8
ワイズD
Made in USA

※実際の商品のお色、サイズに若干の違いがある場合がございますのでご了承下さい。
※当サイトの商品は、実店舗と共有しておりますので、実店舗で売れた商品が直ぐに反映されない場合がまれに生じます。
予めご了承くださいます様お願いいたします。
関連カテゴリ
SIZE
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【 ABOUT IRON RANGER 】 アイアンレンジャーとは、レッド・ウィング社のあるアメリカ・ミネソタ州の北部にある鉄鉱石の鉱山地域「アイアンレンジ」で働く鉱夫達を意味する言葉です。彼らは足先を保護するためにつま先に一枚革を付け加えた「キャップドトゥ」のブーツを履いていたことから、このキャップドトゥのブーツをアイアンレンジャー・ブーツと名付けました。  この「キャップドトゥ」は20世紀初頭のワークブーツには幅広く採用されたデザインでもあり、創業間もない時期のレッド・ウィング社のカタログ(1910年のもの)を見ると、掲載されている37型のワークブーツの内33型がキャップドトゥのデザインとなっています。時代が流れ、現在の安全靴の標準仕様であるスティールトゥが普及するとともにキャップドトゥのブーツは減っていきましたが、一部のスティールトゥのブーツは当時のつま先保護・補強のための仕様であるキャップドトゥのデザインを1990年代まで保っていました。そうして今日に受け継がれたキャップドトゥのデザインをリファインしたものがアイアンレンジャーです。  ラスト(木型)はレッド・ウィングのラウンドトゥのブーツに幅広く使われている8番ラストです。ワークブーツらしいゆったりした設計で、履きやすさに定評があります。ソールにはグリップ力に優れたビブラム#430ミニラグ・ソールを採用。