0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ITEMS

[#3102079 SCHOTT SCH-641XX for RIDING] 

¥29,700 税込
Schottの定番モデルの641XX RIDERSをベースに作られたRIDING JK
生地にはポリウレタンコーティングを施し撥水加工がされております。
襟、ポケット玉縁部分はSchottらしい牛革仕様になりデザインのアクセントになっております。
バイクを乗る事を前提として作られたライディングポジションデザイン、脱着式CE規格プロテクター(肘、肩)背中プロテクター標準装備
チェストプロテクター対応の為、胸部にプロテクター用のベルクロ仕様(チェストプロテクターは別売り)
バイクに乗らない際には脱着式のプロテクターを外して頂ければタウンユースとしても活躍すること間違いなしです。
ライナーは中綿キルティング仕様になっている為、防寒に最適。
フロントZIPにはSchottロゴ入りのオリジナルキーホルダー付き。愛車のキーホルダーに使用できます。

表地:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル100%
中わた:ポリエステル100%
革部分:牛革
MADE IN ベトナム
サイズ:(cm)
S 身幅52 肩幅42 着丈70 袖丈66
M 身幅54 肩幅44 着丈72 袖丈67
L 身幅57 肩幅46 着丈74 袖丈69
XL 身幅60 肩幅48 着丈76 袖丈71
※表示寸法はあくまで目安としてお考えください。繊維製品につき1~2センチ前後の誤差がございます。
関連カテゴリ
SIZE 1
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
【Schott/ショット】 ライダースジャケットの代名詞ともいえるSchottの歴史は、1913年、ニューヨークでアーヴィン・ショットジャックショットの兄弟によって始まった。当初はレインコートを作る工場だったが、1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売。ボタン仕様しかなかった当時、画期的なジャケットとして話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与えた。そして、Schottの名を世界に知らしめたのが50年代に発表された星型のスタッズをエポレットに配した伝説のモデル”ワンスター“だ。 この新作こそが、映画『ザ・ワイルド・ワン(邦題「乱暴者」』で、マーロン・ブランドが纏ったと言われているモデルである。その後もラモーンズやセックスピストルズをはじめ、多くのロックミュージシャンに支持され、時代を超えた永遠の番として今なお多くの人々を魅了する。最近では定番モデルだけでなく、カジュアルラインも充実させるなど、常に時代に合わせて進化を遂げる革新性も忘れない。ライダースの歴史は永遠にSchottとともにある